キャノンデールのレフティフォークにサイクルコンピュータを付けましょう
クロスマックス付き完成車ならマグネットが付いてきますのでメーターを用意するだけです
取り付けたバイクは05スカルペルです 仕様
05レフティスピードカーボンDLR110mm
シマノRT75Sローター(755XTのローター)
シマノXTRワンピースキャリパー
キャットアイCC−FR7CL
マビックスポークマグネット(マビックで別売り有り)
レフティにメーターを取り付ける場合、
一番の問題はどこに
マグネットを付けるかと薄くて強力な磁石をさがすことです。
標準で付いてくるものでは厚みがある為
ローターに貼り付けてもフォークレッグに
隙間がないので、付きませんね。
そこで、マビックのジクラルスポーク用マグネットを
使うとローターにツライチで確実に固定できます
キャリパーに干渉しない所を見つけて、ローターの
スポーク部分に挟んでネジ止めします
接着や磁気で付けるのではないので
落とす心配がないですね
この画像はキャットアイのコードレスのセンサーです
ディスプレイまでの距離が確保できるなら
配線がいらないので一番簡単です
センサーとディスプレイの距離が70cm以上なら
ワイヤー式を使えばよいです。
できれば、ロングコードのあるメーカーで
ハンドルへの取り付けが31.8mmまで対応するものが
05モデルからはよいでしょう
ブレーキラインに沿って配線すればいいでしょう
マグネットさえつけば特に難しいことは無いと思います
ローターによっては少し溝を削る加工が必要です
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー